北九州のガーデニング・エクステリア・外構工事、リフォームはアルスグリーンにおまかせ

アルスグリーンへの問い合わせ・連絡先093-922-0012

当社では責任施工を実施させて頂いておりますので、商品のみの販売をしておりません。何卒ご了承願います。

アルスグリーンとは?

新商品のご紹介

エクステリア商品案内

エクステリア・外構リフォームの工事費用一覧

外構仕上げの種類

ウッドデッキの選び方

雑草対策の強い味方「雑草アタックα」

メンテナンスフリー人工芝「グレートターフ」

庭木や芝生の水やりに「自動散水システム」

エクステリア用語集

エクステリア・ガーデニングの豆知識

よくある質問と答え

 

サービスエリア

 

スタンプコンクリート特設ページ

カーポート特設ページ

 

外部リンク

有限会社クローバー保険事務所

 
 

アリスグリーンのリガーデン

このページの概要:ウッドデッキの選び方のご案内

ウッドデッキの選び方

 

ウッドデッキのある生活

すぐに外に出られるテラスが欲しいな!
ウッドデッキを作ってみたけど、どう使おうかな?
あなたはウッドデッキで何をしますか?

・ファニチャー(家具)を置いて食事をしたい
・大きめのテーブルを置いて食事をしたい
・アームチェアーを置いて読書をしたい
・ベンチを置いて小さなお子様の遊んでいる姿を見たい・・・

陽射しが強くてお困りの方はオーニングやシェードで、日陰を作ったり、外からの視線が気になるようでしたら、高めのデッキフェンスやスクリーン、樹木で視線をカットしてみてはいかがでしょうか?

    

天然木のデッキ?木樹脂のデッキ?

様々な種類があるけど何をどう選んだらいいのか・・・。特徴を知って自分に合ったものを選びましょう。

  天然木のデッキ   木樹脂のデッキ  
良いところ 優しい木の肌ざわり
歩いた時の足の感触
熱くなりにくい
経年による味わい  
安価になってきている
木に近い感触
塗装の塗り替え不要
ささくれが出来ない  
悪いところ 反り、節、ささくれ、樹液の出る恐れ
木の種類により耐久性が違う
高強度の材料でも色あせてしまう  
熱がこもり熱くなりやすい
木とは違った感触
汚れを放置すると変色や腐食の恐れ  
メンテナンス 木は生き物です。腐るものとしてお手入れをしてください。
年1回を目処に塗り替えが必要です。木材保護着色塗料を施しているものでも紫外線や風雨により劣化します。市販の浸透性木材保護塗料を塗布してください。ニスや油性塗料は気を窒息させ寿命を縮めますので絶対に避けましょう。  
手間のかからない商品ですが、長期間放置すると変色や腐食の恐れが有ります。年に数回の水洗いと乾拭きを行うだけで大きな効果が得られます。工業地帯や海岸近くなどでは状況により日数を増やしてください。
※ホワイト系の材料は特に汚れが目立ちますので、こまめなお手入れを。  
    

天然木の材質

イぺ 紫外線や風雨に対する耐候性が高く、乾燥が早いため反りや干割れがでにくく、最も大きな特徴は木肌が滑らか。色は黄褐色〜赤褐色で雨に当たると徐々に銀白色に変色する。           
パイン 硬度の低い(軟らかい)木材なので加工しやすく、熱や音、光の吸収率が高いのが特徴。木目も大きく柔らかな印象で、肌触りも比較的柔らか。        
ウリン 別名アイアンウッドと呼ばれる非常に硬くて思い木材。耐久性は非常に高いですが、加工が難しく樹液に含まれるポリフェノールが溶け出してコンクリートや地面を汚してしまう事がある。        
レッドシダー 日本の檜(ひのき)に似た芳香で高い防腐、防虫効果があるのが特徴。古くから建具枠などに使用される最も狂いの出にくい樹脂に属し、針葉樹の中で最も耐候性が高いとされている。        
セランガンバツ 木目が繊密で色合いも美しく耐久性がある木材。ウリンより安価ですが、強度は劣ります。加工性や寸法安定性も良く全体的にバランスの良い材質。  
    

椅子とテーブルを置くために必要なウッドデッキの大きさ

一般的な一人掛けの椅子に必要なスペースは幅700mm×奥行750mm程度、一人に必要なテーブルの一般的な広さは幅700mm×奥行400mm程度(一般的なランチョンマットよりひと回り広い)です。

これが横二人並びの四人掛けテーブルセットだと全体で幅1400mm×奥行2300mmのスペースが必要になります。また二人ずつ向かい合わせの四人掛け丸テーブルセットだと直径が1000mm程度必要になるので幅、奥行きともに2500mmのスペースになってしまいます。(正方形のテーブルなら2400mm程度)

椅子とテーブルを置くために必要なウッドデッキの大きさ

更に横や後ろに人が通る通路を設ける事を考えた場合、その方向に最低でも600mmの間隔が必要になりますので上図,両豺腓任皀Ε奪疋妊奪の広さは最低で7尺(約2100mm)×1.5間(約2700mm)程度が必要になります。
(向い合わせ二人掛けテーブルセットならウッドデッキの広さは1800mm×2700mm程度)

  • 施工事例
  • お客さまの声
  • お知らせ・更新情報
  • 会社案内
アルスグリーンへのお問い合わせ先

このページのトップへ