北九州のガーデニング・エクステリア・外構工事、リフォームはアルスグリーンにおまかせ

アルスグリーンへの問い合わせ・連絡先093-922-0012

当社では責任施工を実施させて頂いておりますので、商品のみの販売をしておりません。何卒ご了承願います。

アルスグリーンとは?

新商品のご紹介

エクステリア商品案内

エクステリア・外構リフォームの工事費用一覧

外構仕上げの種類

ウッドデッキの選び方

雑草対策の強い味方「雑草アタックα」

メンテナンスフリー人工芝「グレートターフ」

庭木や芝生の水やりに「自動散水システム」

エクステリア用語集

エクステリア・ガーデニングの豆知識

よくある質問と答え

 

サービスエリア

 

スタンプコンクリート特設ページ

カーポート特設ページ

 

外部リンク

有限会社クローバー保険事務所

 
 

アリスグリーンのリガーデン

このページの概要:アルスグリーンの会社情報と交通案内です。

アクセス・お問い合わせ

お気軽にご来店ください

私たちアルスグリーンでは、お客さまのきめ細かいご要望に応じたエクステリア、ガーデニング工事を行っています。
左官職人を始め、外構を得意とする職人、和庭が得意な職人、剪定の得意な職人など庭・外構に関する専門の施工スタッフを有していますので、それぞれが得意な技術を結集して「お客様の満足」のために庭や外構など、設計から施工まで自社で行うことが可能です。
自社で施工できるメリットは、設計部門と施工部門との連絡が密にとれること。
設計に対する思いや図面では表現しづらいニュアンスを敏感に感じ取り、カタチにできるのは自社施工スタッフならではのことです。

アルスグリーン社屋外観

【社屋外観】
1Fが本社事務所です。
前面に駐車スペースがございますので、車でのご来訪も可能です。エクステリア・お庭造りの無料相談、随時受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。

アルスグリーン駐車スペース

アルスグリーン社屋内観

アルスグリーン社屋内観

アルスグリーン会社案内

アルスグリーン会社案内

アルスグリーン会社案内

アルスグリーン会社案内

小倉南区資材置き場

【資材置き場】
小倉南区に700屬了餾狠屬場を有しています。各お客さまの資材の管理・保管を責任を持って行っています。それにより、スケジュールに沿った工事を行うことが可能です。

アルスグリーン会社案内

アルスグリーン会社案内

会社情報

企業名
アルスグリーン株式会社 -Ars green-
所在地
〒802-0072 福岡県北九州市小倉北区東篠崎1-17-1
電話/ファックス
093-922-0012/093-941-8440
電子メール
メールフォーム
ホームページ
http://www.arsgreen.jp/
一般建設業許可
平成11年7月15日 福岡県知事 許可
・土木工事業 第92827号
・とび・土木工事業 第92827号
・舗装工事業 第92827号
・石工事業 第92827号
・水道施設工事業 第92827号
・しゅんせつ工事業 第92827号

平成14年5月21日 福岡県知事 許可
・造園工事業 第92827号

平成15年8月27日 福岡県知事 許可
建築工事業 第92827号
大工工事業 第92827号
屋根工事業 第92827号
タイル・れんが・ブロック工事業 第92827号
内装仕上工事業 第92827号
資格・免許
・一級土木施工管理技士
・二級土木施工管理技士
・一級造園施工管理技士
・二級造園施工管理技士
・二級建築士
・二級建築施工管理技士
・二級福祉住環境コーディネーター
・一級エクステリアプランナー
取扱いメーカー
LIXIL/三協アルミ/YKK AP/OnlyOneClub/タカショー/B-Life/四国化成/ユニソン/エクシス/
東洋工業/新日軽/美濃クラフト/セキスイエクステリア/福彫/グローベン/デイーズガーデン/
竹蔵/エスビック/アイシン/そとや工房/植木屋/パナソニック/蛇の目ブロック/
トーシンコーポレーション/マジェルジャパン/松下産業/トステム/ウッディーロコ/INAX/
タカラスタンダード/日本興業/ヨドコウ/ジャービス商事/稲葉製作所/タカノ/MAT/
港製器工業/丸八石材/大和総業/サンウェーブ/RCクリエイト/ダイケン/ヤマハリビングテック/
マチダコーポレーション/よねざわ工業/田窪工業所/セイキ販売/三共商事/エクスタイル/
TOTO/アイカ工業/朝日スチール工業/小泉産業/サトウ/TAKAO/寺井建商/大仙/ヤスサカ/
日本オスモ/ヤマチコーポレーション

アルスグリーン株式会社 沿革

地域に根差して約80年、100年200年と目指しています。

昭和12年08月 土木工事業を主とする森永組を起業 代表者 森永勝次郎
昭和42年06月 福岡県知事登録(ル)第A8790号
昭和56年03月 代表者 森永正時へ変更
昭和61年08月 創立50周年記念
平成03年11月 有限会社森永組へ組織変更 資本金300万円(現:1,000万円)
平成03年11月 代表取締役に森永正時が就任
平成03年12月 福岡県知事許可(般‐3)第35861号
平成07年08月 創立60周年記念
平成11年05月 エクステリア、外構工事の専業会社である『アルスグリーン株式会社』を設立 資本金500万円
平成11年05月 代表取締役に森永武が就任
平成16年08月 創立70周年記念
平成21年05月 アルスグリーン株式会社、設立10周年
平成26年05月 アルスグリーン株式会社、設立15周年
平成27年10月 資本金1,000万円とする
平成29年04月 資本金2,500万円とする

平成29年4月5日現在

建設業の許可

どの会社にお願いするのかを決めるのに、価格だけで判断するのは危険です。お願いする会社が建設業の許可を取得しているかなども確認してみてください。

建設業の許可票

【建設業の許可とは】
建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正等を図ることにより、建設工事の適正な施行を確保し発注者を保護するとともに建設業の健全な発達を促進し、公共の福祉の増進に寄付することを目的としています。

そこで、この目的を達成するために建設業許可の制度がありますが、軽微な建設工事については建設業許可を受けなくてもよいということになっていますので、実際には建設業許可を取得していない業者さんも多くいらっしゃいます。

しかし、軽微でなければ、28種類の建設業の種類(業種)ごとに許可を受けなければなりません。

軽微な工事とは、以下のようになります。

軽微な工事

つまり、500万円以上の工事はできません。

弊社は下請け工事を行っておりませんが、公共工事や大手の工事を行うにも、この建設業許可がある事が条件になっていることがほとんどです。

しかし、建設業の許可は誰でも取得できるわけではありません。
建設業許可を取得する為に様々な許可要件を満たすことによって、大臣や県知事から許可を受けています。

建設業許可の要件

建設業許可の要件は下記になります。

  • 経営業務の管理責任者がいること
    許可を受けようとする建設業に関して、5年以上経営業務の管理責任者としての経験を有していること
  • 専任の技術者がいること
    各営業所ごとに専門知識をもつ「専任技術者」がいることが必要です
  • 請負契約に関して誠実性があること
    不正または不誠実な行為を行ったことにより免許取り消し・営業停止などの処分を受け、5年を経過しない者は許可を受けられません
  • 請負契約を履行するに足る財産的基礎または金銭的信用があること
    一般許可の場合、以下のいずれかに該当していなければなりません
    ・自己資本の額が500万円以上あること
    ・500万円以上の資金調達能力があること
    ・過去5年間について許可を受けて継続して建設業を営業した実績があること
  • 欠格要件等に該当しないこと

また取得した後も
1年に1回「事業業年度終了報告」
5年ごとの建設業許可更新申請が必要です。

申請も、本当に要件を満たしているのかを証明できる資料を提供しなくてはいけません。

様々な裏付け資料を基に申請・更新を必要としますが、建設業許可を得ることは、お客様に対して誠実に工事を行うという証で、建設業者としての最低ラインを満たしているということです。会社選びの際は、許可を取っているのか、なども判断材料の1つにしていただければと思います。

所在地図・アクセス

お車でお越しの方
市営白銀団地・はるおかスイミングスクールそば。
駐車場有。
公共交通機関でお越しの方
モノレール片野駅より徒歩5分。
  • 施工事例
  • お客さまの声
  • お知らせ・更新情報
  • 会社案内
アルスグリーンへのお問い合わせ先

このページのトップへ