あいじゃくり(相決り)

板の接合法のひとつで2枚の板の側面をそれぞれの厚さの半分ずつ切り取り噛み合わせる。木が乾燥した時に隙間が開かないようにするため。

【エクステリア用語集】