ブロック塀は倒れやすいの?

ブロック塀でもブロックの幅や基礎、鉄筋の太さ・間隔などにより大きく異なります。 土圧がかかるところは150mmの幅のブロックを使用するのが普通です。またこの場合は鉄筋をタテヨコ400mm間隔で入れます。通常の塀であれば120mmの幅のブロックで大丈夫でしょう。 以前のブロックは100mm幅のブロック塀が多くありますが、こちらは転倒する恐れが高いと思われます。 ブロックが倒れる場合は、ブロックの基礎とブロックの最下段の部分より転倒することが多いです。 新しくブロック塀を作る場合は、基礎の大きさや幅、鉄筋の間隔を聞いてみましょう。外構で一番多いブロック積みに対して即答できない業者は要注意です。

【よくある質問と答え】